結婚指輪はいつ買うべき!?タイミングやポイントは!?

結婚指輪をいつ買うか?は、指輪をつけたい時期から逆算するのがおすすめ。

今回は、結婚式ありorなしのおすすめタイミング、指輪の検討から手元に届くまでの時間に、余裕を持って作るメリットなどを交えて紹介していきますね。

そろそろ買おうかなと考えている方、よろしければ参考にしてください。

【結婚指輪の相談&下見には予約がおすすめ】

【来店予約のメリット】

手を繋ぐ男女_カジュアル
  1. 待ち時間がないから、ショップ巡りも効率的&スムーズに。
  2. 予約フォームで事前に要望を伝えられるから、スタッフとの意思疎通がスムーズでストレスがない。
  3. 来店するだけ(買わなくても)でもプレゼント(予約特典)もらえることも多い。

\ 結婚情報サイト経由で更にお得に♪ /

結婚情報サイトを経由するだけなのに、予約ができて特典もつくからお得しかない

  1. 例1:結婚情報サイト経由で予約してから来店するだけで、ショップからのプレゼントとは別にギフト券(3,000円~6,000)がもらえる。
  2. 例2:来店予約&購入で、購入金額の10%OFF
  3. 例3:来店予約&購入で、ギフトカード・オリジナルグッズ・シークレットストーン・刻印サービスなどをプレゼント。

※特典は、ショップ・時期・情報サイトによって異なります。

\最もおすすめな情報サイト:Hanayume/

特典充実&面倒なエントリーもないから使いやすい♪

結婚指輪 いつ買う|時間

カレンダー

検討から購入まで

結婚指輪は、既製のデザインであっても受注生産が一般的で、1~2ヶ月の納期が必要です。

ハイブランドの在庫販売品ですら、1週間程度の時間が掛かることがほとんど。

つまり、買ったその日に持ち帰れないのが一般的です。

【結婚指輪の一般的な納期(目安)】

  • 既製品×在庫販売×刻印なし:3日~7日程度
  • 既製品×在庫販売×刻印あり:14日~28日程度
  • 既製品×オーダーメイド:28日~56日程度
  • セミオーダーメイド:28日~56日程度
  • フルオーダーメイド:28日~84日程度

※ブランド・デザインによっては納期を早めたり、現物購入できる場合もあります。

マリ
マリ
結婚指輪は、納期を意識してタイミングよく購入するのがポイント。

結婚指輪 いつ買う|つけるタイミング

男女の重ねた指_または手

つけるタイミングから逆算

結婚指輪を買うタイミングは、“いつつけたいか?”を逆算するとわかりやすいです。

基本的なスケジュールの立て方は次の通り。

【結婚指輪を買うタイミングの決め方】

  1. 結婚指輪をつけたい日から、納期に余裕を持たせて3ヶ月さかのぼる。
  2. ❶までの間に忙しい期間があれば、忙しい期間・日数分を更にさかのぼる。

▼まとめ

  • 結婚指輪を買いに行く時期=つけたい日-84日(最大納期)-繁忙日

ちなみに、あまりにも早くから指輪を作ってしまうのは、リスクもあるのでおすすめしません。

【あまりにも早く作ったときのリスク】

  • 季節・体重・妊娠など、身体の変化によってサイズが合わなくなる。
  • 紛失や傷のリスクがある。

マリ
マリ
結婚指輪は挙式の3ヶ月前~6か月前に作るのが丁度良いよ♪

結婚指輪 いつからつける? おすすめのタイミングや時期について はコチラ

結婚指輪 いつ買う|結婚式あり

手でハートマークをつくる新郎新婦

結婚式ありの方のタイミング

結婚式を挙げる予定の方は、挙式の6か月前から検討するのがおすすめです。

結婚式当日までに指輪があれば事足りるのですが、挙式直前の3ヵ月前細々とした調整準備で忙しくなる時期。

結婚指輪の受け取りは、挙式準備が忙しくなる前までに済ませておくのがスムーズですよ。

【結婚式を挙げる方におすすめのタイミング】

  • 挙式の6か月前

結婚指輪 いつ買う|結婚式なし

手を重ねてハートマークを作る男女の手

結婚式なしの方のタイミング

結婚式を挙げない方は、指輪をつけたい日の3か月前から検討するのがおすすめです。

気にするのは基本的に指輪の納期のみ。

3ヶ月前だと余裕のあるスケジューリングなので、1ヶ月程度の個人的な繁忙期程度なら問題ないはず。

【結婚式を挙げない方におすすめのタイミング】

  • 指輪をつけたい日の3か月前

結婚指輪 いつ買う|写真

挙式後の新郎新婦の後ろ姿

写真撮りしたいなら余裕を持ったタイミングで

挙式する人の場合、余裕を持って結婚指輪を作るのにはメリットがあります。

【余裕を持って指輪を購入したときのメリット】

  • 指輪をつけた前撮り写真を撮影できる。
  • 親族の顔合わせや集まりなどにつけていける。
  • 友人との前祝いの場などにつけていける。
  • 婚姻届けと一緒に記念撮影できる。
  • 結婚指輪を日常使いできる。

結婚指輪は、挙式前つけてはいけない決まりもありません

普通に日常使いをはじめてもいいですし、挙式前の前撮りイベントで使うもよしです。

指輪をつけてるだけで自然な会話が生まれることもあるので、挙式前につけるメリットもそれなりですよ。

あと、最近多いのが婚姻届けと一緒にパチリするケース。

二度とない瞬間なので記念になりますよね♪

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Mimi Lau(@mimi_in_dongguan)がシェアした投稿

結婚指輪 いつ買う|人気のタイミング

人_結婚した寄り添うカップル

先輩たちが買ったタイミング

挙式をした先輩たちの実際の購入タイミングをチェックしてみました。

  • 最も多かったのは定番の6か月前
  • 次点5ヶ月前
  • 3ヶ月前までに購入を済ませた方:98%以上

ほとんどの先輩たちも、挙式の3ヵ月前までには購入を済ませています。

\結婚指輪を購入した時期(挙式からの逆算)/

結婚指輪を購入した時期 挙式日からの逆算 データ集計 棒グラフ

データ:ブライダル総研 結婚トレンド調査

結婚指輪 いつ買う|まとめ

手を繋ぐ男女_結婚式

結婚指輪には1~2ヶ月の納期があるので、つけたい日から逆算して購入するのがポイント。

挙式をする方は、挙式前3ヶ月は慌ただしくなるのでそれまでに手元にあるようにスケジューリングするのがおすすめです。

【結婚指輪を買うおすすめのタイミング】

  • 結婚式を挙げるひと:挙式の6か月前
  • 結婚式を挙げないひと:指輪をつけたい日の3ヶ月前

ちなみに、結婚指輪はつけるタイミングに決まりはありません

挙式前でもつけられるので、余裕を持って購入しておくと細々としたシーンで使えておすすめです。

結婚指輪 いつからつける? おすすめのタイミングや時期について はコチラ

【余裕を持って指輪を購入したときのメリット】

  • 指輪をつけた前撮り写真を撮影できる。
  • 親族の顔合わせや集まりなどにつけていける。
  • 友人との前祝いの場などにつけていける。
  • 婚姻届けと一緒に記念撮影できる。
  • 結婚指輪を日常使いできる。

ぜひ、素敵な結婚指輪を見つけてくださいね♪


【結婚指輪の相談&下見には予約がおすすめ】

【来店予約のメリット】

手を繋ぐ男女_カジュアル
  1. 待ち時間がないから、ショップ巡りも効率的&スムーズに。
  2. 予約フォームで事前に要望を伝えられるから、スタッフとの意思疎通がスムーズでストレスがない。
  3. 来店するだけ(買わなくても)でもプレゼント(予約特典)もらえることも多い。

\ 結婚情報サイト経由で更にお得に♪ /

結婚情報サイトを経由するだけなのに、予約ができて特典もつくからお得しかない

  1. 例1:結婚情報サイト経由で予約してから来店するだけで、ショップからのプレゼントとは別にギフト券(3,000円~6,000)がもらえる。
  2. 例2:来店予約&購入で、購入金額の10%OFF
  3. 例3:来店予約&購入で、ギフトカード・オリジナルグッズ・シークレットストーン・刻印サービスなどをプレゼント。

※特典は、ショップ・時期・情報サイトによって異なります。

\最もおすすめな情報サイト:Hanayume/

特典充実&面倒なエントリーもないから使いやすい♪

結婚指輪【人気・ランキング】ブランド&おすすめ!!リングデザイン