コーチング

後輩ができたら読んでおきたい スタッフ指導の決定版!【看護コーチング】レビュー

スタッフ指導の決定版!【看護コーチング】:内容&所感

新人ナースの育成に関わると、自分の想定してたスピードで成長できる子とても少ない事にびっくりしませんか(*’ω’*)?

【よくあるシーン】

  • 言った事を理解できない!
  • 言った事しかやらない!
  • 同じ事を何度も聞く!
  • 応用力がない!
  • 自主性がない!
  • 考え方が分からない!
プリセプターナース
プリセプターナース
キシャーーーーーッ”(-“”-)”!!

 

この症状って、新人ナースが自分で考えることを放棄しているのが原因だと思うんですよね。

でも、その状況を作り出しているのは、知識のトップダウンしかしてこなかった指導方法にあるのかもしれませんよ(*’ω’*)?

 

通常、ある程度のレベルまではトップダウン形式のティーチング手法が有効ですが、成長の程度によって自発的な思考と行動を促すコーチングへ切り替えるのが理想です。

ナスヨメン
ナスヨメン
やってます?

 

そして、今回紹介する【看護 コーチング】は、看護シーンにフォーカスした「コーチング」基本理論が分かりやすく学べる書籍になっています。

【この本で学べること】

  • コーチングの概要
  • ティーチングとコーチングの分岐点
  • コーチングのベースとなる信頼関係を築くヒント
  • 面接・日常で使える切り出しワードのヒント

【学べないこと】

  • 到達目標のセッティング手法
  • 目標に誘導するコーチング手法
  • 苦手スキル克服のためのコーチング手法

 

ちなみに、コーチングには様々な本や、セミナーが開催されていますが、結構わかりにくくないです?

わたしが仕事を始めたばかりのころは、「コーチングは疑問形で話すことだよ」と教えられましたし、いまだに意味不明な育成マインドが氾濫しているようにも感じますがいかがでしょうか(*’ω’*)。

▼コーチングって、結局は日常の接し方(マナー)が全てだと思うんですよね。

【コーチングとは】

コーチングは、端的に言えば以下2点を日常的に行う事です(*’ω’*)。

  1. 本人の中にある答えを引き出すアプローチ手法
  2. 高度な信頼関係の構築手法

コーチング=育成手段と考えてしまうと、かなり神経がすり減りますが、日常の接し方(マナー)と思えば、大したことないテクニックかなぁって思えます。

ナスヨメン
ナスヨメン
語尾に「です」・「ます」使うとか、そんなレベルで「当たり前」のアウトプットにすればいいんだよ(*’ω’*)!

 

コーチングを取り入れたからと言って、一朝一夕で効果は出ませんが、3ヵ月・6ヵ月・1年と、継続することで明らかに変わってくるものです(*’ω’*)!

しかも、優れたコーチングは自主性に働きかけるので、身に着けたスキルには応用力や汎用性が伴うのもコーチングの特徴です。

 

そんなコーチングスキルの基礎理論を「簡単×網羅的×ナースの育成シーン」で理解できるのが、以下、スタッフ指導の決定版!【看護 コーチング】となります。

▼以下もおすすめです。

 

 

【看護コーチング】:まとめ&おすすめ度

◎本書がおすすめの人

  • これから後輩の指導に関わる人
  • コーチングの概要が知りたい人
  • 後輩の成長に伸び悩んでいる人
  • これから目標管理面談などを行う人

 

◎おすすめ度

※2019/12現在、絶版っぽいのでおそらく購入できませんね( ゚Д゚)。

 

ちなみに、コーチング関連の書物は、複数冊読むのがおすすめです。

理由は次の通り。

  • コーチングロジックの具体的なアプローチや手法は抽象的になりがち。色んなパターンを見て、多角的に法則性を理解する方が本質理解に役立つ。

  • 「指導する方×される方の組み合わせ」によって、最適な手法が変える必要があるので、柔軟な思考や視点が必要。

コーチング手法は10人いたら10人の最適解がありますから、理解し辛いんですよね。

ゆえに、コーチング神話や、都合の良い解釈が氾濫しやすいので、基礎理論はきっちり理解しておいた方が良いです。

まずは、本書のようなとてもライト(2,000円程度/マンガとかでもよい)な書物から始めるのがおすすめです(*’ω’*)!

▼以下もおすすめです。

スタッフ指導の決定版!【看護コーチング】:概要

看護管理職に向けて、コーチングを使ったスタッフ育成に焦点を当て、コーチングの概要とスキルを紹介。日常で使えるコーチングやコーチングを活用した目標管理面接などを、いろいろな場面でのコーチング事例を挙げて解説する。

引用:MARCデータベースより

 

スタッフ指導の決定版!【看護コーチング】:評価

項目評価
ナースレベル中堅・管理職・認定
学べることコーチングの基礎理論
読みやすさ
内容の分かりやすさ
図解割合25%
平均文字数/1P楽に読める/約800文字
ページ数131P
読破時間3時間
著者野津 浩嗣
定価2,381円

▼以下もおすすめです。

本の読みやすさや特徴

  • 基礎概要の入門書なので、重苦しくありません。
  • また参考文献や参照資料も、視覚的な理解を促す図解レベルで、さらさらと読み進められます。
  • 面談時の対応事例の中でも、最初の導入トーク部分が使えます。

表紙を見るとお堅いように感じますが、中身はライトな書籍です。

▼こんな本も!

スタッフ指導の決定版!【看護コーチング】:仕様

 

仕様

項目仕様
重量334g
ブックサイズB6
出版元日本総合研究所

 

章(Chapter)構成

内容
1コーチングとは
2コーチングスキル
3コーチングの構造
4日常のコーチング
5タイプ別コーチング
6コーチングを活用した目標管理面接

 

著者情報

野津 浩嗣

AEグループ代表、有限会社AEメディカル代表取締役
約3万人400社に対して研修を実施。

その他の著書

  • 「教えて! ホメシカ先生 今どきナースのほめ方・しかり方」(メディカ出版)
  • 「人がおもしろいように育つ ホメシカ理論」(梓書院)

引用:書籍内著者紹介欄から抜粋

▼以下もおすすめです。