コミュニケーション

大人の対応の真実 宣言するタイプの「大人の対応」は、例外なく【無責任な】という接頭語付き!本当の大人の対応は表面化しない

大人の対応_ADULT'S RESPONSE
     

 

みなさん「大人の対応」って聞いたことありますか?

聞き耳
  • ぼくは「大人の対応」と聞くと、いつも不愉快な気持ちになります。
  • そして、「大人の対応」と口にしたひとを軽蔑します。

 

なぜなら、わざわざ口に出して聞かされる「大人の対応」とは、例外なく次の接頭語がついているからです。

  • 【無責任な】大人の対応 をしました!

 

得意気に言っているひとを見る目が、氷のように冷ややかなのを気づかれないようにするのも、ぼくの「現代版:大人の対応」です(*’ω’*)!

 

よめ
よめ
ここで宣言しているということはつまり…、接頭語付きですよ(*’ω’*)!

 

そして、本当の「大人の対応」は人知れず消えていきます。

本当の大人って、かっこいいんですよ(*’ω’*)!

男性

 

\新しい可能性に挑戦!? 押さえておきたい転職エージェント/

     

 

本来の「大人の対応」の意味

そもそも「大人の対応」とはどんな対応でしょうか?

女性のピクトグラム

 

ビジネス関連の書物や、webにあふれた凡例を見ると、ケース多岐にわたります。

それぞれの置かれた状況によっても、グッドになったりバッドになったりしていて、定義づけは難しいです(*’ω’*)。

 

▼ありきたりですが、weblioさんを頼ってみました(*’ω’*)。

落ち着いており他人に不快感を与えにくい、大人を連想させるような物事への対処を意味する語。

引用:weblio https://www.weblio.jp/

 

ところが、実際の使われ方を見てると「大人を感じさせる物事の対処」という部分は、ほぼ喪失しているケースも多く見られます。

 

ちなみに、ぼくは、現代の「大人の対応」とは次のようなものだと定義づけしているのですがいかがでしょう?

人差し指

【現代版「大人の対応」】

  • 「他人に不快感を与えないことを最優先にするため、敢えて関わらないと判断したこと、またはその理由」

 

しかも、わざわざ口に出して「大人の対応」を語られるとき、ほぼ例外なく「関わらないことにした正当性」、または「言い訳」として使われています。

 

自分の行動決断理由に、「対応放棄」言い訳を付け加えること自体が幼稚だし、自分の無能を晒しているように思うのは、ぼくだけでしょうか(*’ω’*)?

 

 

よめ
よめ
大人の定義は人それぞれかもしれませんが、こんな大人はかっこ悪いです。

 

え…ぼくですか?

怖かったら、「怖かったから言いたい事言えずに逃げました(*’ω’*)!」って言いますね。

非常口

だって、虚飾の鎧って、装備する度にかっこ悪くなるじゃないですか(*’ω’*)!?

 

「大人の対応」の本来の意味は次の通り

  • 落ち着いており他人に不快感を与えにくい、大人を連想させるような物事への対処

ただし、多くの使われ方からは「大人を連想させるような」が欠如しているケースが散見される。

 

\まずは今でしょ!? できることを最大でやっておきたい(*’ω’*)/

     

 

「現代版:大人の対応」 活用の実態

現代において、「大人の対応」と口にするのは、とても便利で使い勝手がよいです。

ねこ

 

なぜなら、自分の無責任な理由を、正当性のある「もっともそうなニュアンス」のワードに置き換えることができるからです。

【現代版 「大人の対応」へ置き換えることができる事例】

  • 他者の間違いを正すことをしたくないとき、または事。
  • 意見が衝突しそうなとき、または事。
  • 話す・説明が面倒と感じたとき、または事。
  • 自分に影響のないミスや誤りを見かけたとき、または事。
  • 処理や対応に巻き込まれないように影響範囲からはなられるとき、または事。
  • 思ってもいない無個性の賛辞ワードで褒めるとき、または事。
  • その人がいなくなるのを見計らってネガティブ発言をするとき、または事。
  • 責任を人に擦り付けるとき、または事。
  • あらゆるパターンの責任や接点放棄をおこなうとき、または事

 

現代の「大人の対応」は、上記のようなケースに置き換えることができるので、大変便利です(*’ω’*)。

 

少し具体例を挙げてみましょう(*’ω’*)!

【大人の対応 凡例】

  • レストランで、長時間走り回る子供がおり、だれしもが眉をひそめていたが、「大人の対応」で見えないふりをした。
  • 明らかにお客様の手によって開封され、食べられたお弁当が「こんな味とは書いてないから返金しろ」と、意味不明なクレームを言われ、「大人の対応」で言われるままの返金対応した。
  • 事実ではない不当な評価をされたが、言っても無駄なので「大人の対応」で適当に相槌を打った。
  • 同じ過ちを繰り返すひとのミスを見つけたが、何度言っても無駄なので「大人の対応」で無駄な注意はしないことにした。
  • 似合うか?と聞かれて、よくわからないし面倒なので「大人の対応」で「とっても良いです。似合っています」と言っておいた

 

ぼくは「大人の対応しました」という宣言を聞くと、「あぁ、責任放棄宣言?」と思ってしまいます(*’ω’*)。

ゴミすて

 

  • 「大人の対応をしました!」宣言=大人の責任放棄(*’ω’*)?

 

\新しい可能性に挑戦! 押さえておきたい転職エージェント/

     

 

醜い「現代版:大人の対応」宣言の実態と最優先事項

現代において耳にする「大人の対応」とは、綺麗な言葉で飾られただけの、醜い言い訳です。

循環

 

また、なまじ「大人の」という言葉が入っていますが、かっこいい意味は含んでいません。

 

そして、「現代版:大人の対応」では、次の点が第一優先となっています。

【宣言型:大人の対応 最優先事項】

  • 落ち着いて対応すること
  • 他人に不快感を与えない
よめ
よめ
波風立てない!慌てない!

波

 

この2大優先事項を遵守するために、現代版:大人の対応で、殊更もちいられる手法が次の通りです。

  • 適切なフィードバックをしない(*’ω’*)!

 

近年では、いろんな人がいますから、当たり前すぎる注意ひとつで大きな事件に発展することもありますよね。

怖いです。

怯える

 

なので、「適切なフィードバックをしない」選択肢を採用するのは大いに理解できます(*’ω’*)!

賛成です(*’ω’*)!!

 

ただ、辞書にあった次のワードとは符号しませんね。

  • 大人を連想させるような物事への対処

 

「適切なフィードバックをしない」は、決して「大人」ではないと思いますがいかがでしょうか(*’ω’*)!

 

よめ
よめ
「適切なフィードバックをしない」=「大人を連想」されてしまうと、オジサンとしては心外です。

 

なんとも切ないですが、言葉も生き物なので、これが「現代版:大人の対応」なんだと、受け入れるしかないのでしょうね…(*’ω’*)。

 

 

ですが、昔ながらの「技あり!」な、本物の大人の対応も多数存在しています。

 

そして、「かっこ悪い現代版:大人の対応か、「かっこいい本物の大人の対応かの見分けはとても簡単です。

 

それは、自分で宣言しているかどうかの違いです。

挙手

 

よめ
よめ
本物の大人の対応は、表面化しないものです(*’ω’*)!

 

\チャンスはどこにだってある! それにスキルが伴えばどこにだっていける!!/

     

 

本物は見えない&表面化しない 「本物の大人の対応」

「現代版:大人の対応」は、「適切なフィードバックをしない」のですが、本来の大人は、「適切なフィードバックは必ずします」。

女性_棒

 

しかも、大人のフィードバックなので、次の点に注意します。

【本物の大人の対応の留意点】

  • まわりのひとや社会をざわつかせない
  • 本人が理解できる言葉を選ぶ
  • 本人が理解できる伝え方を選ぶ
  • 他人や家族などといった区別をしない
よめ
よめ
難易度高い!

 

二つの「大人の対応」の違いをまとめてみるとこうなります。

【現代版・本物版の「大人の対応」の違い】

  • 「現代版:大人の対応」では、「大人」になるにつれて培った経験やスキルを、「いかに波風立てずに関わらない」ために使います。
  • 「本物の大人の対応」では、他人に不快感を与えないのはそのままに、「いかに伝わる方法と伝え方でフィードバックするか」に、大人として培った経験やスキルを注ぎ込みます。

対応難易度の難しさはけた違いです(*’ω’*)!

 

しかも、他人にこんな集中力・経験・スキル・ノウハウをつぎ込むことができるのは、正気とは思えません。

 

  • でも、これをやるのが大人なんだと思うんです(*’ω’*)!
  • そして、これをやるから「大人の対応」と言えるだと思うんです(*’ω’*)!!

 

しかも、ほとんどの場合、やっているのはフィードバックなので、「大人の対応をした」なんて言いません

この話題は、当たり前の「注意をした」とか、「話した」となるのが関の山でしょう。

 

  • 本当の大人の対応は、決して表面化せず、人に受け継がれ吸収されていくものです(*’ω’*)!
樹木

 

なのでぼくは言いたい。

「大人の対応」なんて口にする人は、間違いなく大人の責任果たしていないので、黙っててくれませんか?

よめ
よめ
わざわざ、自分の無能を喧伝しなくてもよくないですか(*’ω’*)?

  • 本当の大人の対応は、人が吸収して受け継ぐもので、表面化しない。
  • 少なくとも自分で「大人の対応をした」と語られる「本当の大人の対応」は存在しない。

 

\無理はしない BUT 確実に上る/

     

 

まとめ

ぼくは、ある日を境に、「大人の対応」という言葉がとても嫌いになりました。

 

それは、責任感を微塵も持たない大人に限って、さも「したり顔」で言ってるなと気づいたからです。

悪いひと

世の中には、素敵な「大人の対応」がたくさん存在しますが、それは「波風立てず」に、もれなく以下を実現しているケースです。

  • しっかりと本人に気づかせる
  • しっかりと本人に反省させる

 

ぼくも、人生において会心の「大人の対応」を実現したいと思っていますが、なかなかできませんね(*’ω’*)。

 

なお、正直に生きることがかならずしも正しいとは思いませんが、言い訳の言葉で塗り固めた生き方は間違いなく不幸せです。

綱渡り

 

それに、「大人の対応」という言葉で括った対応は、を飲み込み、に進むのに必要なメッキの場合もあると思います。

ですが、次の機会では、ぜひ「本物の大人の対応」を成功させ、ひっそりと誰かの糧になれるよう、日ごろから大人の経験値を積んでおきましょうね(*’ω’*)!

森

 

そして、最後に。

よめ
よめ
自ら「私は大人の対応をしました」というひとを冷ややかに見る目が、どうか一つでも増えますように(*’ω’*)!

ねこあし3

 

\ステップアップ目指すなら!? 押さえておきたい転職エージェント/